トップページ > 豆知識 >  脱毛器で処理する方法

脱毛器で処理する方法


これまで自宅での脱毛処理といえば、
カミソリやワックス
などで剃ったり抜いたりするのが一般的でした。

ですが、最近では小型の脱毛器が手軽に購入できるようになり、
自宅でエステなみの脱毛処理ができると評判でもあります。

では、実際に脱毛器で処理するにはどうしたら良いのでしょうか。
脱毛器で処理する方法について、詳しく紹介していきます。



■脱毛器を選ぶ


まず、家庭用の脱毛器にはいくつか種類があります。

良く知られているものに、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛がありますが、
他にもサーミコン方式の脱毛器や泡脱毛などもあります。

これらは、充電式のものもあればカートリッジ不要のものもあり、
レーザー式であれば照射時間にも違いがあります。

さらに、種類も多く価格にも大きな差があるため、
事前によく調べ、自分に合った脱毛器を選ぶ必要が出てくるでしょう。



■使用方法を守って使用する


どんなに手軽な脱毛器であっても、
自宅で使用する際には十分注意が必要になります。

例えば、脱毛器の中でも主流のレーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器は、
肌に直接レーザーを照射して処理していくものです。

残念ですが、毛根や肌へのダメージが全くないとは言えないでしょう。

ですが、使用方法をしっかり守って保湿ケアなどにも気を付ければ、
家庭用の脱毛器ほど便利なものはない
のです。



■肌のケアをしっかり行う


脱毛器には種類が豊富にありますが、その殆どが肌ケアを必要とします。
例えば、使用中に必要な専用ジェルや使用後の保湿ローションなどです。

特に、使用後の肌の保湿はとても重要になり、
脱毛によって痛んだ毛根や周りの組織をケアすることは欠かせません。

これをせずに放っておけば、肌荒れやかぶれなどのトラブル以外にも、
毛穴に細菌が発生する恐れも出てきてしまうのです。

脱毛器で処理した後に、しっかり肌のケアをしなければ、
脱毛器本来の良さが損なわれてしまう
のです。



このように、脱毛器は自宅で処理できるのが大きな魅力であり、
正しく使用すればとても便利なものです。

そして、脱毛器の中でも特に人気があるのがレーザー脱毛です。

今では、レーザー脱毛はエステでの施術だけではなく、
誰もが自宅で手軽にできる処理法になってきているのです。

では、レーザー脱毛で処理する方法については、
次のページを参考にしてみて下さい。


→ レーザー脱毛で処理する方法




目次



    JzT